スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオコレクション

マリオコレクション
(2011.05.21完成)
クラブニンテンドーの2010年度プラチナ特典の缶バッジセットがもらえなかったので
ならば自分で作ってやるぜ!と制作。
白と生成の布を使っていますが、生成よりもうちょっと濃い色の布の方が
白い色がハッキリ見えてよかったかも。次回作るときの反省点に。

くるみボタンを作るのは始めてでしたが、図柄をセンターに持ってくるのが難しい…。
しかも布が厚すぎてくるみボタンがはまらなかったので
くるみボタンを少し削っています。

20ctの布を使いましたが、はてなブロックとかはギリギリ(しかもズレてる)なので
25ctくらいの方が27mmのくるみボタンにちょうど良かったかもしれません。
そういう理由から、ピーチ姫やノコノコなどの少し大きいキャラが作れなかったのが残念。

カウント:20ct ツバイガルト コーク 白&生成
(刺しやすいですが、厚めの布(しかも若干高価)なのでくるみボタンには向いてないかも)
刺繍糸:DMC刺繍糸 2本取り
くるみボタン:27mm
(布とくるみボタンの間に丸く切り出したキルト芯を入れると、布の隙間から金属が見えなくなり、
仕上がりもふっくらします)
【図案】スーパーマリオ
スポンサーサイト

フリオニール

キーホルダーフリオニール
(2011.2.27制作)
ツイッター上での自分のアイコンをキーホルダーにしました。
本当はFF2のフリオニールじゃなくて、FF1の戦士なのですが(グラフィックがほぼ一緒)
もうフリオニールでいいや。

渋谷員子さんのドット絵キャラはかわいらしくて素敵ですよね。
FF3やFF5の職業別キャラもいつか刺してみたいです。

カウント:14ct
刺繍糸:DMC刺繍糸 3本取り
【図案】フリオニール

オリケシ遊び

オリケシ集合
(2011.02.18制作)


オリケシパッケージ
電子レンジでオリジナル消しゴムが作れる!という子供向けのおもちゃの『オリケシ』。
親戚の子が誕生日プレゼントにもらっていて知ったのですが
「これはドット絵のキャラを作れるんじゃね?!」と思い、その子よりも私が喰いついていた状態でした。
その後、秋葉原ヨドバシで見つけてさっそく購入。
購入するにもすでにいろいろ種類が出ているので、パッケージを見くらべながら熟考しました。

オリケシは基本、正方形の消しゴムができあがるので
形も自由に作りたい場合は『ミラクルスティック』がセットの物がいいです。
材料の消しゴムスティックの色はセットの物だけではレゲーキャラを表現できないので
赤や緑や青など、バラ売りのものを別途購入しました。
そしてちょっと残念なのですが、オリケシで作れる最大サイズは13×13です。
レトロゲームのキャラは基本16×16なのでちょっと足りません…。
大きさはいろいろありますが、
オリケシ大:13×13ドット
オリケシ中:10×10ドット(大に付いているスペーサー使用)
オリケシプチ:6×6
となっています。


帰宅してさっそく13×13で作れるキャラの図案探し。
インベーダー画像
どうやらパックマンは13×12、アカベエやピンキーなどの敵キャラは14×14。
敵キャラは1ドット大きいけど色も単色だし、1ドット減らしてもバランス取れるんじゃないか?
ということでスリム化して作成したオリケシがこちら。

オリケシパックマンズ
パックマンの消しゴム!!
ピンキーを選んだのはセットで付いてきたピンク色の消しゴムスティックがたくさんあったからです。

他にもビッグマリオの頭と、ロックマンの頭が13×13以内だったので
作ったのがこちら。
オリケシなまくびーズ
若干、生首気味なのはしょうがない!消しゴムだから!


オリケシにはその製法上いくつか制約があって、たとえばピンキーだと
オリケシかけちゃった
このように1ドットしか他とつながっていない部分は、うまくくっつかないことがあります。

でも、うまいことやればマリオの帽子のようにくっつくこともあります。
オリケシ成功!
『うまいこと』というのは、レンジでチンする時間とレンジ内のオリケシを置く位置などが
いい感じになった時のことです。

しかしどう頑張ってもくっつかないであろうものが、インベーダーのここ。
インベーダー画像
しかたないので四角い形の中にインベーダーを入れることに。
そしてここで、材料の消しゴムスティックを準備しながらふと思いついてしまったのが
「消しゴムスティックを半分の長さにしたら、表と裏で違う模様ができるのでは?」
という欲張りなアイデア。
でも実際作るのはそれはそれは細かい作業でたいへんだった!

オリケシインベーダー緑 オリケシインベーダーピンク
思いつきにしては想像よりいい出来になりました。
でも、さらに細かくなった材料を並べるのはキツかった!
ちょっとでも集中力が切れると間違えたり、触ってしまってぐしゃーとなったり。

楽しいし出来上がりも素晴らしいので
ドット好きにオススメ…したいところなのですが、なんせ材料がお高い。
13×13の消しゴム1コでだいたい450円くらい。高級消しゴム!
この手の消しゴムって使用してみると、紙面を黒くするだけで全然消えなかったりしますが
このオリケシ製の消しゴムはよく消えます。
でも、見た目からも値段からも、もったいなくていまのところ使えませんが…。


クリックすると大きな画像になります。
【図案】オリケシ

マッピーとニャームコ

9マッピーコースター【表】 マッピーコースター【裏】
(2010.11.11制作)
ツイッターでレゲー手芸部(#8bit_shugei)に参加して初めての作品。
刺繍布は端の処理が面倒くさそうだったので
切りっぱなしでOKなフェルトに刺してコースターに。

マッピーだけじゃ寂しい気がしたので、
もう一枚丸く切ったフェルトを用意して
裏にはびたーんとなったニャームコを追加しました。
これも抜きキャンバスを使用しています。
2枚をボンドでくっつけて、周りをブランケットステッチして完成。

洗面所のコップに使用していたら
水を吸いまくりで変色しまくりになってしまった…。
今度は普通の布で作りたい。

※以下の図案と参考色は「次に作るなら」の色ですので
 色合わせもせずに家にあった糸で刺した上の写真とは違う色の仕上がりになると思います。


カウント:14ct(DMC抜きキャンバス)
刺繍糸:DMC刺繍糸 3本取り

【図案】マッピー&ニャームコ

トライフォースとリンク

リンクポーチ
(2009のいつか制作)
クロスステッチ初作品のトライフォースを掲げるリンク。

夫のゲーム入れになっている無印良品のポーチに
夫のリクエストに応えてリンクを刺してみました。
裏地が防水仕様っぽくコーティングされていたので
針を運ぶたびに糸がこすれてブツブツ切れること!
そして目がそろってなくてきたない!

クロスステッチは初めてだったので、練習として刺繍布のリボンに刺してから
抜きキャンバスを使って本番のポーチに刺しました。

カウント:14ct(DMC抜きキャンバス)
刺繍糸:DMC刺繍糸 3本取り

【図案】リンクとトライフォース

ご注意
図案の刺繍糸の色番号は参考程度に
 お考えください。
参考図案等に使用している画像の
 著作権は製作者及び制作会社様に
 帰属します。製作者及び制作会社様より
 削除依頼等がありましたら速やかに
 従いますので、お手数ですが
 プロフィール下記メールアドレスより
 ご連絡ください。
プロフィール

マサル

Author:マサル
レトロゲームも最新ゲームも
なんでも好き。手芸や工作も好き。
Twitter:@msx036
Tumblr(作品写真のみ):memox

ご連絡はこちらまで
maxsaxru@gmailドットコム

カテゴリ
エントリー
アーカイブ
リンク
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。