スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・オリケシ遊び

オリケシロックマン オリケシティウン
ダッシュ!→ティウンティウン
(2011.7.17制作)

前回のオリケシ遊びの記事に対して、オリケシの最大サイズである
13×13以上の大きさのレゲーキャラを作る方法を教えていただいたので
さっそくやってみました。

そしてそれが『いくつかのパーツに分けて合体させる』という方法なので
題材はロボットであるロックマンをチョイスしてみました。

図案を作る際、
【パーツが頑丈】で【組み合わせた時に自立する】
ということに注意して作りました。

しかし、完成したものを立たせるとこんな感じに…。
オリケシロックマン
肩のところが離れてしまっています。
うーん、重力も考慮するべきでした…。

というわけで、
【パーツが頑丈】で【組み合わせた時に自立】して【重力を考慮】して
もう一度作ってみたのがこちらのクイックマン。
オリケシクイックマン
頭のクイックブーメランが予想より脆かった(ボンドで補強)ですが
ロックマンよりはしっかりと自立しました。

クイックマンは実は戦ったことがないのです。
ビーム(当時は千歳飴だと思ってた)が左右から迫ってくる
シビアな覚えゲーステージは難しく、ボスまでたどり着けなかったのです。
クイックマンステージのBGMは当時は焦らされる感じで苦手でしたが
今になって聞くとカッコよくてシビれますね!


最後にロックマン対クイックマン!
オリケシロック&クイック


出来あがりが微妙ですが一応図案を乗せておきます。
(画像をクリックすると大きな画像になります)
【図案】オリケシロックマン

【図案】オリケシクイックマン
スポンサーサイト
ご注意
図案の刺繍糸の色番号は参考程度に
 お考えください。
参考図案等に使用している画像の
 著作権は製作者及び制作会社様に
 帰属します。製作者及び制作会社様より
 削除依頼等がありましたら速やかに
 従いますので、お手数ですが
 プロフィール下記メールアドレスより
 ご連絡ください。
プロフィール

マサル

Author:マサル
レトロゲームも最新ゲームも
なんでも好き。手芸や工作も好き。
Twitter:@msx036
Tumblr(作品写真のみ):memox

ご連絡はこちらまで
maxsaxru@gmailドットコム

カテゴリ
エントリー
アーカイブ
リンク
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。