スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続続・オリケシ遊び

バルーンファイト1P
(2011.09.19制作)
赤と青の材料が大量にあったので、バルーンファイトのキャラを作りました。
またもや無駄にリバーシブルです。

バルーンファイト2P
リバーシブルというか、表1Pカラー&裏2Pカラーになっております。

消しゴムスティックを半分に切って組み合わせる
『オリケシ遊び』でのインベーダーと同じ作り方です。
制作途中
それに、前回試した『パーツを組み合わせる方法』をプラスしてみました。

バルーンファイトも「協力しながらやろうぜ!」と言いつつ
いつの間にか殺し合いになっている代表的なゲームですね。
私もよく遊びましたよ。友だちと協力(殺し合い)プレイで!


クリックすると大きな画像になります。(図中の※で1Pと2Pを間違えちゃってます)
【図案】オリケシバルーンファイト

続・オリケシ遊び

オリケシロックマン オリケシティウン
ダッシュ!→ティウンティウン
(2011.7.17制作)

前回のオリケシ遊びの記事に対して、オリケシの最大サイズである
13×13以上の大きさのレゲーキャラを作る方法を教えていただいたので
さっそくやってみました。

そしてそれが『いくつかのパーツに分けて合体させる』という方法なので
題材はロボットであるロックマンをチョイスしてみました。

図案を作る際、
【パーツが頑丈】で【組み合わせた時に自立する】
ということに注意して作りました。

しかし、完成したものを立たせるとこんな感じに…。
オリケシロックマン
肩のところが離れてしまっています。
うーん、重力も考慮するべきでした…。

というわけで、
【パーツが頑丈】で【組み合わせた時に自立】して【重力を考慮】して
もう一度作ってみたのがこちらのクイックマン。
オリケシクイックマン
頭のクイックブーメランが予想より脆かった(ボンドで補強)ですが
ロックマンよりはしっかりと自立しました。

クイックマンは実は戦ったことがないのです。
ビーム(当時は千歳飴だと思ってた)が左右から迫ってくる
シビアな覚えゲーステージは難しく、ボスまでたどり着けなかったのです。
クイックマンステージのBGMは当時は焦らされる感じで苦手でしたが
今になって聞くとカッコよくてシビれますね!


最後にロックマン対クイックマン!
オリケシロック&クイック


出来あがりが微妙ですが一応図案を乗せておきます。
(画像をクリックすると大きな画像になります)
【図案】オリケシロックマン

【図案】オリケシクイックマン

マリオペイント

マリオペイントコレクション
(2011.7.31完成)
親にねだって買ってもらってさんざん遊び倒したマリオペイント。
作曲モードの方は、適当にアイコンを置くだけで
なんとなく作曲できたような気分になれてとても楽しかったです。

そんなアイコンたちをくるみボタンに!
乗り物のアイコンは普通に男の子のネームタグにあってもおかしくない感じです。かわいい。
そしてやはり圧倒的な『アッフン』の存在感。

カウント:20ct ツバイガルト コーク 白
(刺しやすいですが、厚めの布(しかも若干高価)なのでくるみボタンには向いてないかも)
刺繍糸:DMC刺繍糸 2本取り
くるみボタン:27mm

布とくるみボタンの間に丸く切り出したキルト芯を入れると、
布の隙間から金属が見えなくなり、仕上がりもふっくらします。
(やすりは、布が厚すぎてくるみボタンがはまらず、くるみボタンを削るのに使用しました)
くるみボタンとキルト芯


クリックすると大きな画像になります
【図案】マリオペイント1

ニクいアイツ

マリオ3太陽ピンクッション  マリオ3裏マリオ

(2011.07.03制作)
レゲーキャラのピンクッションを作ろうと思い立ったのですが
好きなキャラに針を刺すなんて心が痛む…。
ならば、針を刺しても心が痛まない憎たらしいキャラを選べばいいのだ!
というチョイスでスーパーマリオ3の太陽です。

ステージ初めから画面左上に陣取り、
「いつ来るんだ…」とプレイヤーにプレッシャーを与えつつステージ後半にぐるぐるどーん!
パターンを理解するまでかなりのマリオが犠牲になりました。
裏面はそんなマリオの遺影ということで。

ツイッターでロマサガ3の(キドラント)町長で作りたいとおっしゃった方がいて、
おお!と思いました。ヤツはまち針用だな。針だらけにしてやる。

カウント:14ct DMC抜きキャンバス
刺繍糸:DMC刺繍糸 3本取り

【図案】マリオ3_マリオ&太陽

マリオコレクション

マリオコレクション
(2011.05.21完成)
クラブニンテンドーの2010年度プラチナ特典の缶バッジセットがもらえなかったので
ならば自分で作ってやるぜ!と制作。
白と生成の布を使っていますが、生成よりもうちょっと濃い色の布の方が
白い色がハッキリ見えてよかったかも。次回作るときの反省点に。

くるみボタンを作るのは始めてでしたが、図柄をセンターに持ってくるのが難しい…。
しかも布が厚すぎてくるみボタンがはまらなかったので
くるみボタンを少し削っています。

20ctの布を使いましたが、はてなブロックとかはギリギリ(しかもズレてる)なので
25ctくらいの方が27mmのくるみボタンにちょうど良かったかもしれません。
そういう理由から、ピーチ姫やノコノコなどの少し大きいキャラが作れなかったのが残念。

カウント:20ct ツバイガルト コーク 白&生成
(刺しやすいですが、厚めの布(しかも若干高価)なのでくるみボタンには向いてないかも)
刺繍糸:DMC刺繍糸 2本取り
くるみボタン:27mm
(布とくるみボタンの間に丸く切り出したキルト芯を入れると、布の隙間から金属が見えなくなり、
仕上がりもふっくらします)
【図案】スーパーマリオ
ご注意
図案の刺繍糸の色番号は参考程度に
 お考えください。
参考図案等に使用している画像の
 著作権は製作者及び制作会社様に
 帰属します。製作者及び制作会社様より
 削除依頼等がありましたら速やかに
 従いますので、お手数ですが
 プロフィール下記メールアドレスより
 ご連絡ください。
プロフィール

マサル

Author:マサル
レトロゲームも最新ゲームも
なんでも好き。手芸や工作も好き。
Twitter:@msx036
Tumblr(作品写真のみ):memox

ご連絡はこちらまで
maxsaxru@gmailドットコム

カテゴリ
エントリー
アーカイブ
リンク
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。